審美歯科|歯科保存の専門医が在籍する歯医者|新大久保礒田歯科医院

診療予約

  • TEL03-3208-6473
  • 診療時間 10:00-19:00 (月~金)10:00~17:00(土)
    休診日 木曜・日曜・祝日
    ※祝日がある週の木曜は診療いたします。

審美歯科

  • TOP > 
  • 審美歯科

審美歯科・ホワイトニング治療で白く輝く歯をesthe

輝くような白い歯に憧れている方は多いことでしょう。口元はお顔の中で目立つ場所にあるため、口元をキレイに整えることで、お顔の印象がガラリと変わります。

「お口の中の銀歯が気になる」「黄ばんだ歯を白くしたい」といったお悩みのある方におすすめなのが、審美歯科やホワイトニングです。新大久保駅近くの歯医者「新大久保礒田歯科医院」では、美しさと機能を兼ね備えた審美歯科治療を行っています。

審美歯科

保険が適用される虫歯治療では、削った患部を銀の詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)で補います。でも銀歯による治療は、お口を開けたときに白い歯列の中で目立ってしまい、違和感を与えることも。気になる銀歯を白い歯に替える審美歯科を検討してみませんか?

審美歯科とは?

審美歯科とは?

審美歯科治療では、削った部分を補うために強くて美しいセラミック製の詰め物や被せ物を使用します。以前治療した銀歯をセラミックの白い歯に替えることで、お口の中がキレイに白く整います。

審美歯科治療にはゴールドやジルコニア、セラミックなどさまざまな素材が使われますが、当院ではセラミックによる治療をおすすめしています。天然の歯のような再現性があり、耐久性にもすぐれています。

審美歯科治療によって、気になるすきっ歯や、ちょっとした歯並びの乱れを矯正することも可能です。当院では咬み合わせや咬み心地も考えた審美歯科治療を行っています。歯の見た目にお悩みのある方は、当院の審美歯科にご相談ください。

銀歯とセラミックのメリット・デメリット

審美歯科治療で用いるセラミックは、天然の歯の中にあっても違和感のない美しさが魅力です。さらに機能面や安全面でも優位性があるため、価格は高くなりますが、セラミック治療を選ばれる方が増えています。

詰め物・被せ物 メリット デメリット
銀歯
(金銀パラジウム合金)
保険診療なので安価に治療できます。 お口の中で銀が目立ち、汚れが付着しやすく虫歯にかかるリスクが高いです。
また銀歯の下が虫歯になることがあります。
金属部分が溶けだして歯ぐきが黒ずむことがあり、金属アレルギーの不安もあります。
セラミック 透明感にすぐれ美しい見た目です。
天然の歯に色調を合わせられ、ほとんど変色しません。
歯ぐきの黒ずみを引き起こす心配がなく、オールセラミックであれば金属アレルギーのリスクがありません。
保険適用外のため費用が高くなる傾向にあります。

※表は左右にスクロールして確認することができます

新大久保礒田歯科医院で取り扱う素材
オールセラミック

オールセラミック

金属をいっさい使わず、セラミックのみでつくられている審美素材です。金属を使用していないため、金属アレルギーの心配がありません。光の反射がよく、天然の歯に合わせて、自然な色調を再現することが可能です。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

歯科用プラスチック(レジン)にセラミックを混ぜ合わせた審美素材です。レジンを含んでいる分、オールセラミックよりは変色しやすく、透明度や明るさが劣ります。オールセラミックよりやわらかいため、咬み合わせる歯を傷めにくいメリットがあります。

ジルコニア

ジルコニア

人工ダイヤとして知られるキュービックジルコニアと同じ成分をもち、自然で美しい色合いに仕上げることが可能な素材です。金属並みの強度があるので、強く咬み合う奥歯にも使用できます。変色など経年による劣化の心配もありません。

メタルボンド

メタルボンド

金属のフレームの表面にセラミックを焼きつけた被せ物です。表面は白いセラミックなので、天然の歯と変わらない自然な見た目を実現できます。内側に金属を使っているので強度の点でもすぐれた素材です。なお、金属の種類によって金属アレルギーを起こすリスクがあります。

審美料金表

患者さんのご要望に応じて、治療方法や治療に使う詰め物・被せ物の材質、費用を選択していただけます。当院では、金属アレルギーや歯の保護を目的に金属を使用しないメタルフリー治療を推奨しています。

奥歯の詰め物

虫歯などにおかされた部分のみを削り、削った部分を人口の素材を詰めて補う方法です。

セラミックインレー 1本 45,000(税別)~
ゴールドインレー 1本 50,000(税別)~
被せ物(オンレー・クラウン)

歯の全体を削り、人工の被せ物で歯を保護する方法です。様々なタイプのかぶせ物をご用意しています。

クラスSS 1本 130,000(税別)~
前歯をより美しく作るべく、色や形、材質までフルオーダーで製作する被せ物です。
Ex)ゼノスター・ファイブスター
クラスS 1本 100,000(税別)~
ジルコニアセラミックを使ったセミオーダーの被せ物です。美しい前歯を再現するために必要な品質を確保します。
Ex)ゼノスター・ユニ、e-max レイヤリング
クラスA 1本 85,000(税別)~
ジルコニア冠に着色したものや、メタルセラミック冠。色調には限界がありますが奥歯では十分きれいで、耐久性があります
Ex)ベレッツァ、e-max ステイン
ブリッジ

歯を失ってしまった場合、両隣の歯を削って治す方法です。

詰め物、被せ物に準じます。
歯の土台(ファイバーポスト)

神経の治療後の歯を補強するための土台です。

歯の土台 1本 10,000(税別)
グラスファイバーの繊維を束ねたものにハイブリッドセラミックスで周りを補強したものです。

ホワイトニング

ホワイトニングは、毎日のブラッシングや歯のクリーニングなどでは落とせない着色を白くする処置です。歯の表面を削ることなく、薬剤によって漂白します。

check PICK UP! 
歯はどうして着色するの?

歯の着色汚れや黄ばみには、さまざまな原因が考えられます。たとえば毎日きちんとブラッシングしていても、加齢や病気のために変色してしまうことがあります。またコーヒーや紅茶、ワインなど色の濃い飲食物の摂取、喫煙習慣などによっても、歯は次第に黄ばんでくるのです。

ホワイトニングを行うことで、加齢や飲食物による黄ばみなどに対して歯を白くする効果がありますが、中にはホワイトニングでは白くならない歯もあります。

根管治療で神経を抜いてしまった歯や、何かの理由で死んでしまった歯には、ホワイトニング効果がありません。また、ホワイトニングは天然の歯に対して行うため、入れ歯やブリッジ、レジンの詰め物などは白くなりません。

ホワイトニングとは

ホワイトニングは、歯の表面の色素を落とすだけでなく、歯の中にある色素を分解し、歯自体の明るさを上げて白くしていく方法です。歯の表面を削ったりしないので、健康な歯にダメージを与えることはありません。

ホワイトニングでは、歯の表面の汚れを徹底的にクリーニングしてから、歯面にホワイトニング剤を塗布します。そのあと特殊な光を歯に照射することで、歯の中の色素を分解して白くしていきます。

白い歯は好感度が高く、男女を問わず人気です。最近では、接客業や講師業、営業職など人と接する機会が多い方、結婚式など大きなイベントを控えている方、就活されている方など、ホワイトニング治療を検討される方が増えています。

新大久保礒田歯科医院では
ホームホワイトニングをおすすめします

ホワイトニングには歯科医院で施術を行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」の2種類があります。当院では、自然な白さを期待でき、色の後戻りがしにくいホームホワイトニングをおすすめしています。

ホームホワイトニング 自宅で行うホワイトニングです。歯科医院で作製したマウスピースに低濃度のホワイトニング剤を注入し、一定時間お口に装着することで、少しずつ歯を白くしていきます。理想の白さになるまで、2週間~1ヶ月くらいかかります。時間がかかる分、効果が持続して後戻りしにくい点がメリットです。

料金表

天然の歯を削らずに歯を漂白して白く輝く歯にします。

ホームホワイトニング 片顎 20,000(税別)
上下顎30,000(税別)
薬剤追加 1本5,000(税別)