予防歯科|歯科保存の専門医が在籍する歯医者|新大久保礒田歯科医院

診療予約

  • TEL03-3208-6473
  • 診療時間 10:00-19:00 (月~金)10:00~17:00(土)
    休診日 木曜・日曜・祝日
    ※祝日がある週の木曜は診療いたします。

予防歯科

  • TOP > 
  • 予防歯科

予防メンテナンスに気をつけて一生咬める歯をprevent

「虫歯や歯周病にかかっても、治療したら大丈夫」と思っている方はいらっしゃいませんか? 治療のために歯を削ってしまうと、決して元に戻ることはありません。また治療した歯はもろくなり、病気の再発リスクも高くなってしまうのです。

こちらでは新大久保駅近くの歯医者「新大久保礒田歯科医院」の予防歯科メニューについてご説明します。ご自宅でのセルフケアと、歯科医院での定期検診やクリーニングによって、大切な歯を長く維持していきましょう。

予防の重要性

予防の重要性

最近ではお口の健康について「治療よりも予防」という考え方が増えつつあります。虫歯や歯周病は原因がはっきりわかっている病気であり、細菌による感染症です。すなわち感染しないように注意することによって、病気にかかるのを防げるのです。

その一方で虫歯や歯周病は初期の状態では自覚症状がほとんどありません。そのため、「歯が痛い」「歯ぐきから血が出る」といった症状によって病気に気づいたときには、手遅れになっていることもあるのです。

だからこそ、お口の健康のためには「予防」が大切です。普段からお口のケアに気をつけて過ごし、もし病気になったとしても病状が軽いうちに早期発見できれば、治療は軽く済みます。治療期間も短くて済み、身体への負担も、費用の負担も抑えることができるのです。

健康的な生活のためには、美味しく「食べ」、楽しく「会話し」、思いっきり「笑う」ことが欠かせません。これらすべてにお口は関わっています。一生快適に暮らすためにも、予防歯科を利用してお口の健康を維持していきましょう。

check PICK UP!
海外と日本では予防意識にこんなに差が!

日本でも少しずつ歯科予防に対する意識が高まってきていますが、欧米とくにスウェーデンなどの北欧諸国に比べると、はるかに及びません。歯科先進国といわれるこれらの国々では、「予防のために歯科医院へ通う」ということが当たり前になっているのです。

日本では、予防のために歯医者さんで定期検診を受けている人がどれくらいいると思われますか? 実ははたったの2%です。これに対して、欧米では70%の人が定期検診を受けているのです。そしてこの差は、高齢になってから残っている歯の数に影響しています。

欧米では80歳時点で15~20本の歯が残っているのに対して、日本ではわずか平均8本しか残っていません。たった8本の歯では十分に咬むことができません。つまり、ほとんどの人が入れ歯などを使用しているということになるのです。

「高齢になっても自分の歯でしっかり食事をしたい!」――この願いをかなえるためにも予防歯科で定期的にメンテナンスを受けるようにしましょう。

予防歯科に通うメリットは?

予防歯科に通うメリットは?

「毎日きちんとブラッシングしているから大丈夫」
そんな風に思っておられる方も多いかもしれません。たしかに、自宅で行うセルフメンテナンスは、虫歯や歯周病予防の基本です。でも実は、セルフメンテナンスだけでは十分に予防できているとはいえないのです。

いくら丁寧に磨いていても、磨き残しの箇所はどうしても発生してしまいます。歯科医院で行う歯のクリーニングでは、毎日のブラッシングでは落とし切れない汚れやプラーク(歯垢)、歯石を除去することが可能です。

また定期的に歯科医院でお口の中をチェックしてもらうことで、虫歯や歯周病、親知らず、咬み合わせの乱れなど、さまざまな状況変化をいち早く見つけることができます。異常が早く見つかれば、対処もすばやく行えます。たとえば初期の虫歯なら、削らずに治せる可能性も。

歯周病や虫歯を放置しておいても自然に治ることはありません。症状の進行は待ってはくれず、最終的には抜歯という可能性もあるのです。大切な歯を一生守っていくためにも、予防歯科の受診をご検討ください。

予防メニュー

ブラッシング指導

ブラッシング指導

毎日のブラッシング、正しく磨けていますか? ご自身では時間をかけて磨いているつもりでも、意外と磨き残している箇所はあるものです。たとえば右利きと左利きでも磨き癖は異なります。またお口や顎の形、歯並びによって、磨きづらい箇所が発生することもあるのです。

当院では、歯科衛生士が患者さんのお口の状態を確認して、適切なブラッシング方法をご指導します。歯ブラシの選び方や歯間ブラシ、デンタルフロス、洗口液などの使用法のアドバイスも行っています。

PMTC

PMTC

PMTCとは、歯科医師や歯科衛生士など口腔衛生の専門家が、器具を使って行う歯のクリーニングのことです。通常のブラッシングでは落とし切れないような汚れやプラークを除去することにより、虫歯や歯周病予防につなげています。

PMTCを受けることで、お口の中がすっきりし、歯はピカピカになります。矯正治療中の方や、ブリッジ、被せ物治療をされている方などは、歯ブラシの毛先が届きにくい場所がありますので、定期的なPMTCを受けるようにしましょう。

咬み合わせチェック

咬み合わせチェック

咬み合わせが乱れていると、ブラッシングの際に磨き残す箇所が発生し、虫歯や歯周病にかかるリスクが高まります。そのほか、よくない咬み合わせのために、顎関節症や頭痛、肩こりなどを起こすことも。

予防歯科の定期検診では、咬み合わせのチェックも行います。よくない咬み合わせであれば、改善に導くことによって、お口まわりの病気にかかるリスクを減らすことにつなげています。

生活習慣の指導

食生活の乱れ、偏食や間食、寝酒、喫煙、睡眠不足、ストレス……さまざまな生活習慣の乱れによって、お口の健康に悪影響を与え、虫歯や歯周病を悪化させることがあります。当院では患者さんから生活習慣をおうかがいし、よくない習慣については改善のための指導を行います。